ニュース

特集上映『エミール・クストリッツァ 自由を鳴らせ!』に4作品

『黒猫・白猫』 ©1998 PANDORA FILM GmbH & Co KG, CIBY2000, FRANCE 2 CINEMA
『黒猫・白猫』 ©1998 PANDORA FILM GmbH & Co KG, CIBY2000, FRANCE 2 CINEMA

特集上映『エミール・クストリッツァ 自由を鳴らせ!』が、6月18日から東京・池袋の新文芸坐で開催される。

サラエボ出身の映画監督であるエミール・クストリッツァは、初の長編監督作『ドリー・ベルを憶えてる?』で『第38回ヴェネチア国際映画祭』新人監督賞を受賞。その後も『パパは、出張中!』『アンダーグラウンド』で『カンヌ国際映画祭』パルムドールを2度受賞している。

同イベントでは、『第55回ヴェネチア国際映画祭』で銀獅子賞を受賞した『黒猫・白猫』や、ユーゴスラビア内戦を背景にしながらも楽観的な作風の『ライフ・イズ・ミラクル』に加え、『第42回カンヌ国際映画祭』で監督賞を受賞した『ジプシーのとき』、第二次世界大戦から内戦までのユーゴスラビアの歴史を描いた『アンダーグラウンド』の4作品を上映する。

各日入れ替えなしの2本立てで上映されるほか、最終回1本は割引料金で鑑賞できる。

イベント情報

『エミール・クストリッツァ 自由を鳴らせ!』

2016年6月18日(土)
会場:東京都 池袋 新文芸坐
上映作品:
『黒猫・白猫』(監督:エミール・クストリッツァ)
『ライフ・イズ・ミラクル』(監督:エミール・クストリッツァ)

2016年6月19日(日)、6月20日(月)
会場:東京都 池袋 新文芸坐
『ジプシーのとき』(監督:エミール・クストリッツァ)
『アンダーグラウンド』(監督:エミール・クストリッツァ)

料金:各日 一般1,300円 学生1,200円 友の会1,050円 シニア・障がい者・小学生以下1,050円 ラスト1本850円

 

『黒猫・白猫』 ©1998 PANDORA FILM GmbH & Co KG, CIBY2000, FRANCE 2 CINEMA
『黒猫・白猫』 ©1998 PANDORA FILM GmbH & Co KG, CIBY2000, FRANCE 2 CINEMA
『アンダーグラウンド』 ©CIBY 2000 ­ PANDORA FILM­MOVO FILM
『アンダーグラウンド』 ©CIBY 2000 ­ PANDORA FILM­MOVO FILM
『アンダーグラウンド』 ©CIBY 2000 ­ PANDORA FILM­MOVO FILM
『アンダーグラウンド』 ©CIBY 2000 ­ PANDORA FILM­MOVO FILM
『ジプシーのとき』 © 1989 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
『ジプシーのとき』 © 1989 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
『ジプシーのとき』 © 1989 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
『ジプシーのとき』 © 1989 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)