ニュース

vivid undressの新作『Prevail』、ダンサー・TAKASHI J/B起用のPVも

vivid undress
vivid undress

vivid undressの2ndミニアルバム『Prevail』が、5月25日にリリースされる。

2014年に結成されたvivid undressは、kiila(Vo,Gt)、yu-ya(Gt)、syunn(Ba)、rio(Pf)、ウツミエリ(Dr)による東京・下北沢を拠点とする5人組。同年にデモ盤『ゼロ』をタワーレコード渋谷店限定でリリースし、昨年に初の全国流通盤となる『Unveil』を発表した。

『Prevail』は、『Unveil』以来、約1年ぶりの新作。YouTubeでは収録曲“シーラカンスダンス”のPVが公開されている。同PVには、EXILEや三代目J Soul Brothersのゲストパフォーマーを務めるダンサーのTAKASHI J/Bを起用。kiilaは同曲について「今しかない今にドキドキして生きていきたい。と思ってもらえたらいいなと思っています」とコメントしている。

なお同作のリリースを記念したツアー『vivid undress“Prevail”release tour 2016』が5月30日から全国5か所で開催されるほか、『vivid undress「Prevail」発売記念ミニライブ&サイン会』が東京・タワーレコード渋谷店と愛知・タワーレコード名古屋近鉄パッセ店で開催。さらに5月26日に東京・渋谷のTSUTAYA O-nestで開催される入場無料のライブイベント『Eggs×CINRA presents exPoP!!!!! volume85』への出演も決まっている。

リリース情報

vivid undress
『Prevail』(CD)

2016年5月25日(水)発売
価格:1,800円(税込)
POCS-22026

1. シーラカンスダンス
2. 適度に
3. それでも
4. 醜いお姫様
5. Dance Dance Dance
6. 君がくれた未来

amazonで購入する

イベント情報

『vivid undress“Prevail”release tour 2016』

2016年5月30日(月)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:大阪府 心斎橋 Pangea
出演:
vivid undress
空中メトロ
lical
Francisco Xaviers
料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

2016年6月20日(月)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:福岡県 Queblick
出演:
sugar'N'spice
Pinpoint motion
vivid undress
Made in Asia
柴田美咲(オープニングアクト)
料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

2016年6月21日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:鳥取県 米子 AZTiC laughs
出演:
vivid undress
VISTA
halo my world
homme
料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

2016年6月22日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋 CLUB UPSET
出演:
vivid undress
Half time Old
key poor diary
phonon
料金:前売2,300円 当日2,800円(共にドリンク別)

2016年6月29日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 WWW
出演:
vivid undress
四星球
マカロニえんぴつ
料金:前売2,800円 当日3,300円(共にドリンク別)

イベント情報

『vivid undress「Prevail」発売記念ミニライブ&サイン会』

2016年5月29日(日)START 21:00
会場:東京都 渋谷 タワーレコード渋谷店

2016年6月13日(月)START 18:00
会場:愛知県 名古屋 タワーレコード名古屋近鉄パッセ店

イベント情報

『Eggs×CINRA presents exPoP!!!!! volume85』

2016年5月26日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-nest

出演:
vivid undress
Junk Robot
Moccobond
and more
料金:無料(2ドリンク別)
※会場入口で音楽アプリ「Eggs」の起動画面を提示すると入場時のドリンク代1杯分無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年