ニュース

裸の男娼・松坂桃李&女主人・高岡早紀、R-15舞台『娼年』ビジュアル

三浦大輔演出の舞台『娼年』のメインビジュアルが公開された。

8月26日から東京・池袋の東京芸術劇場プレイハウスほかで上演される同公演は、石田衣良の小説『娼年』とその続編『逝年』をもとにした作品。フリーターの森中領が、ボーイズクラブのオーナー・御堂静香と出会い、彼女の勧めで始めた男娼の仕事にやりがいを見出していく様や、領と静香が次第に惹かれ合っていく様子が描かれる。領役を松坂桃李、静香役を高岡早紀が演じる。

公開されたメインビジュアルでは、渋谷の街を背景に上半身裸の領と静香が抱き合っている姿が写し出されている。あわせて領の客となる老女役を江波杏子、領の友人・メグミ役をオーディションで選出された樋井明日香、領の客の1人・泉川紀子役を同じくオーディションで選ばれた遠藤留奈が演じることが発表。同公演の全キャストが明らかになった。

なお同公演はR-15指定で上演。東京公演のチケット販売は6月11日、福岡公演は6月18日、大阪公演は7月9日からスタートする。

イベント情報

『娼年』

脚本・演出:三浦大輔
原作:石田衣良『娼年』『逝年』(集英社)
出演:
松坂桃李
高岡早紀
佐津川愛美
村岡希美
安藤聖
樋井明日香
良田麻美
遠藤留奈
須藤理彩
猪塚健太
米村亮太朗
古澤裕介
江波杏子

東京公演
2016年8月26日(金)~9月4日(日)全13公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 プレイハウス
料金:全席指定9,800円 学生席6,500円

大阪公演
2016年9月7日(水)~9月11日(日)全7公演
会場:大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
料金:S席9,800円 プレミアムシート12,800円
※プレミアムシートは特典付

福岡公演
2016年9月14日(水)、9月15日(木)全2公演
会場:福岡県 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
料金:9,800円

『娼年』メインビジュアル
『娼年』メインビジュアル
『娼年』メインビジュアル
『娼年』メインビジュアル
『娼年』キャスト
『娼年』キャスト
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催