ニュース

大駱駝艦の新作は人間の「パラダイス」を表現、音楽にジェフ・ミルズら

大駱駝艦・天賦典式『パラダイス』イメージビジュアル PHOTO: Nobuyoshi Araki
大駱駝艦・天賦典式『パラダイス』イメージビジュアル PHOTO: Nobuyoshi Araki

大駱駝艦の舞台『パラダイス』が、6月30日から東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで上演される。

舞踏家、俳優の麿赤兒が主宰を務める大駱駝艦は、1972年に設立された舞踏集団。自らの様式を「天賦典式」と名付け、身振りや手振りで構築された作品を数多く発表しており、これまでに5回にわたって『舞踊批評家協会賞』を受賞している。

同公演は人が幻想を抱き、求め続ける「パラダイス」を表現した作品。舞台は白の屏風で覆われ、床面の色も白となる。振鋳、演出を手掛けるのは麿赤兒。音楽はこれまでにも大駱駝艦とコラボレーションしているジェフ・ミルズと尺八演奏家の土井啓輔、ビジュアルの撮影と題字は荒木経惟が担当している。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

大駱駝艦・天賦典式
『パラダイス』

2016年6月30日(木)~7月3日(日)全5公演
会場:東京都 三軒茶屋 世田谷パブリックシアター

振鋳・演出:麿赤兒
音楽:土井啓輔、ジェフ・ミルズ
出演:
麿赤兒
村松卓矢
田村一行
松田篤史
塩谷智司
湯山大一郎
若羽幸平
小田直哉
阿目虎南
金能弘
宮本正也
坂詰健太
我妻恵美子
高桑晶子
鉾久奈緒美
藤本梓
梁鐘譽
伊藤おらん
齋門由奈
岡本彩
谷口舞
料金:
S席 前売4,500円 当日5,000円
A席 前売3,000円 当日3,500円

大駱駝艦・天賦典式『パラダイス』イメージビジュアル PHOTO: Nobuyoshi Araki
大駱駝艦・天賦典式『パラダイス』イメージビジュアル PHOTO: Nobuyoshi Araki
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

思い出野郎Aチーム“ダンスに間に合う”

思い出野郎Aチームが6月30日にリリースする7inchシングルのPVは、オフィスの中で描かれるドラマ仕立ての映像。歌詞にもあるように、散々な日でもひどい気分でも、そのどこかに潜む祝福すべき一瞬を、メロウなグルーヴで捕まえる。(飯嶋)