ニュース

ビートルズに憧れる4人の少年描く、北欧発の60年代青春音楽映画

『イエスタデイ』 ©2014 Storm Rosenberg. All rights reserved. Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan Distributed by MAXAM INC.
『イエスタデイ』 ©2014 Storm Rosenberg. All rights reserved. Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan Distributed by MAXAM INC.

映画『イエスタデイ』が10月1日から東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。

ラーシュ・ソービエ・クリステンセンが1984年に発表し、世界20か国以上で翻訳された小説『Beatles』を映画化した同作。1960年代半ばのノルウェー・オスロを舞台に、The Beatlesに憧れてバンドを結成した高校生4人組の恋や青春を描く。劇中で流れる“She Loves You”“Let It Be”“Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band”といったThe Beatlesの楽曲は正式に許諾されたものが使用されている。

音楽監督を務めるのは、2015年に再結成されたノルウェー出身のバンド・a-haのマグネ・フルホルメン。製作総指揮には映画『コン・ティキ』や、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの最新作『Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales(原題)』でメガホンを取ったノルウェー出身のヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリが名を連ねている。監督は北欧を中心に活動するペーテル・フリント。

作品情報

『イエスタデイ』

2016年10月1日(土)から新宿シネマカリテほか全国順次公開

監督:ペーテル・フリント
音楽:マグネ・フルホルメン(a-ha)
脚本:アクセル・ヘルステニウス
原作:ラーシュ・ソービエ・クリステンセン『Beatles』
出演:
ルイス・ウィリアムズ
ホーヴァール・ジャクウィッツ
オレ・ニコライ・ヨルゲンセン
ハルヴォー・シュルツ
スサン・ブーシェ
配給:マクザム

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 1

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  2. 徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦 2

    徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦

  3. 小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真 3

    小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真

  4. 欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編 4

    欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編

  5. King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内 5

    King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内

  6. サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため 6

    サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため

  7. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 7

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  8. Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付 8

    Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付

  9. チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て 9

    チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て

  10. ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く 10

    ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く