ニュース

『孤独のグルメ』スペシャルが夏放送、五郎が宮城に出張へ

『孤独のグルメスペシャル! 東北・宮城出張編(仮)』より
『孤独のグルメスペシャル! 東北・宮城出張編(仮)』より

ドラマ『孤独のグルメスペシャル! 東北・宮城出張編(仮)』が今夏にテレビ東京ほかで放送される。

久住昌之が原作、谷口ジローが作画を手掛ける同名漫画をもとにしたドラマ『孤独のグルメ』。主人公の井之頭五郎が仕事の営業先などで見つけた料理店に立ち寄り、黙々と食事をする様が描かれる。これまでにシーズン5まで放送されているほか、今年の元日には正月スペシャルが放送された。

今回のスペシャルでは、松重豊演じる五郎が宮城へ出張。仙台と牡鹿郡女川町を訪れ、地元の名物料理や特産品を活かした料理を堪能する。

松重は撮影を振り返り、「今回の舞台である宮城の三陸に、僕は震災後初めて足を踏み入れたのですが、本当に生々しい傷跡がまだ残っていて、その場所で暮らしている人達がいます。その人達が作ってくれた料理は本当においしかったです」とコメントしている。

松重豊のコメント

半年のインターバルを経て再び井之頭五郎を演じ、「このドラマは食べなきゃいけなかったんだな」と改めて思い出しています。
今回の舞台である宮城の三陸に、僕は震災後初めて足を踏み入れたのですが、本当に生々しい傷跡がまだ残っていて、その場所で暮らしている人達がいます。その人達が作ってくれた料理は本当においしかったです。皆さん、「遊びに来てください。食べに来てください。」という気持ちで、笑顔で迎えてくださったので、『孤独のグルメ』というタイトルのドラマですが、“孤独”ではなく、三陸の人たちと幸せな思いを共有できました。すごく幸福な気持ちになりましたし、「食べに来てください」という現地の人達の思いをこのドラマで代弁したいと思っています。
長く続いているシリーズですが、まだ皆さんが味わったことのない東北のおいしいものをご紹介しています。ドラマを見てちょっとでも興味をもったら、足を延ばして食べに来ていただけたら嬉しいです。

番組情報

『孤独のグルメスペシャル! 東北・宮城出張編(仮)』

2016年夏にテレビ東京ほかで放送
原作:久住昌之原作、谷口ジロー作画『孤独のグルメ』(扶桑社)
出演:松重豊

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年