八嶋智人、川島海荷ら出演、新劇場こけら落としのベッド&メイキングス新作

ベッド&メイキングスの新作公演『あたらしいエクスプロージョン』が、2017年3月に東京・浅草九劇で上演される。

俳優の富岡晃一郎と脚本家・演出家の福原充則(ピチチ5)によるベッド&メイキングス。「想像力の復権」を一貫したテーマに据え、2012年から活動を行なっている。

『あたらしいエクスプロージョン』は、2017年3月にオープンする新劇場・浅草九劇のこけら落とし公演。同劇場の「演劇の可能性に徹底的に挑戦し、芯のある本物の作品を上演していく」というメッセージの発信を最初に担う作品となる。

物語は、敗戦後の1946年に公開された青春映画に収められた邦画初のキスシーンを巡って展開。キスシーンを演じた俳優や監督、キスによってアメリカ文化を浸透させようしたGHQらの思惑が絡み合う様が描かれる。キャストには八嶋智人、川島海荷、町田マリー、大鶴佐助、富岡晃一郎、山本亨が名を連ねている。チケット情報などは後日発表予定。

イベント情報

ベッド&メイキングス
『あたらしいエクスプロージョン』

2017年3月
会場:東京都 浅草九劇

脚本・演出:福原充則
出演:
八嶋智人
川島海荷
町田マリー
大鶴佐助
富岡晃一郎
山本亨

  • HOME
  • Stage
  • 八嶋智人、川島海荷ら出演、新劇場こけら落としのベッド&メイキングス新作

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて