鈴木保奈美が認知症の母役、比嘉愛未&ミムラ&佐々木希の三姉妹描く映画

映画『カノン』の追加キャストが発表。あわせて予告編が公開された。

10月1日から全国で順次公開される同作は、北陸の街と東京を舞台に、三姉妹と母親の絆を描いた作品。それぞれ石川・金沢、富山・黒部、東京に住む三姉妹が、祖母の葬式で集まったことをきっかけに、「死んだ」と聞いていた母親についての真実を探り始めるというあらすじだ。

これまでの発表では、結婚を控えて過去のトラウマを乗り越えようとする次女・藍役を比嘉愛未、夫からの自立を願う専業主婦の長女・紫役をミムラ、老舗料亭の新女将としてプレッシャーと戦う三女・茜役を佐々木希が演じることが明らかになっていた。

発表された追加キャストには、アルコール性認知症に苦しむ三姉妹の母・原島美津子役を演じる鈴木保奈美をはじめ、三姉妹を育てた祖母・岸本辰子役の多岐川裕美、藍を支える恋人・聡役の桐山漣、聡の母役の古村比呂、紫にモラルハラスメントを振るう夫・和彦役の長谷川朝晴、美津子が働く店の店長・澄子役の島田陽子が名を連ねている。

鈴木保奈美のコメント

難しい役に挑戦する機会をいただいて感謝しています。どんな人生にも光が射す瞬間があり、報われない命など無い。その命を繋ぐのは女達の強さなのだ。そんなメッセージを富山の海から受け取ったような気がしています。

作品情報

『カノン』

2016年10月1日(土)から角川シネマ新宿ほか全国公開予定

監督:雑賀俊郎
脚本:登坂恵里香
主題歌:渡梓“セピア”
音楽:嶋崎宏
出演:
比嘉愛未
ミムラ
佐々木希
桐山漣
長谷川朝晴
古村比呂
島田陽子
多岐川裕美
鈴木保奈美
配給:KADOKAWA

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 鈴木保奈美が認知症の母役、比嘉愛未&ミムラ&佐々木希の三姉妹描く映画

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて