『さいたまトリエンナーレ2016』公式キャラはタムくん作「さいたマムアン」

『さいたまトリエンナーレ2016』の公式イメージキャラクターが発表された。

公式イメージキャラクターに起用されたのは、「タムくん」の愛称で知られるウィスット・ポンニミットが描いた「さいたマムアン」。ポンニミットがこれまでも描いてきた「マムアン」を同イベントのためにドレスアップさせたキャラクターとなり、会場の案内やサイン、印刷物などに使用される。

『さいたまトリエンナーレ2016』は、9月24日からさいたま市内の各地で開催。「未来の発見!」をテーマに掲げ、ディレクターはP3 art and environment統括ディレクターの芹沢高志が務める。参加作家にはウィスット・ポンニミットをはじめ、チェ・ジョンファ、ダニエル・グェティン、日比野克彦、目、西尾美也、野口里佳、岡田利規、大友良英、小沢剛、アピチャッポン・ウィーラセタクンら34組が名を連ねている。

イベント情報

『さいたまトリエンナーレ2016』

2016年9月24日(土)~12月11日(日)
会場:埼玉県 さいたま 与野本町駅から大宮駅周辺エリア、武蔵浦和駅周辺から中浦和駅周辺エリア、岩槻駅周辺エリアほか

参加作家:
秋山さやか
アイガルス・ビクシェ
チェ・ジョンファ
藤城光
ダニエル・グェティン
日比野克彦
ホームベース・プロジェクト
磯辺行久
日本相撲聞芸術作曲家協議会JACSHA
川埜龍三
オクイ・ララ
ロングフィルム・シアター
アダム・マジャール
松田正隆

向井山朋子
長島確
新しい骨董
西尾美也
野口里佳
岡田利規
大洲大作
大友良英
小沢剛
ウィスット・ポンニミット
ソ・ミンジョン
SMF
ダンカン・スピークマン&サラ・アンダーソン
鈴木桃子
高田安規子・政子
多和田葉子
マテイ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチ
アピチャッポン・ウィーラセタクン
ユン・ハンソル
ほか

  • HOME
  • Art,Design
  • 『さいたまトリエンナーレ2016』公式キャラはタムくん作「さいたマムアン」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて