ニュース

大駱駝艦がアンデルセン童話を再構成、舞台『はだかの王様』

『あうるすぽっと+大駱駝艦プロデュース「はだかの王様」』が、8月25日から東京・池袋のあうるすぽっとで上演される。

アンデルセンの童話『はだかの王様』を「おどり」で表現するという同公演。振付・演出を1998年に大駱駝艦に入団し、『雑踏のリベルタン』で『第34回舞踊批評家協会新人賞』を受賞した田村一行が手掛ける。出演者は田村に加え、我妻恵美子、松田篤史、高桑晶子、塩谷智司、湯山大一郎、若羽幸平、小田直哉、阿目虎南らが名を連ねているほか、麿赤兒が監修を務める。チケットは現在販売中。

田村一行のコメント

身にまとうあらゆるモノを捨て去った。そこに残ったあなたは誰だ!?
名前、年齢、出身、性別、職業、社会的地位、好きな映画に好きな音楽…、全てを脱ぎ棄て立ちつくす。
カラッポのあなたが残される。そこには、はるか太古より長い年月かけて造形された、ハダカという最高の衣装が、はっきりと浮かびあがる。
この世には、目には見えないけれど存在しているモノがたくさんある。
“無い”ということは、とても豊かなことなのだ。
王様は、「『いや、いや、いまは行進をつづけなければ』と思い直して、前よりも、もっと胸をおはりになった。」
そして、何にもないモノを、命がけで見せるよう努めるのだ。
歩き方さえなくした王様の、新たな一歩が踊りとなる。
まとったモノを脱ぎ棄て、大人は子供の目線に戻り、子供は自分にしか見えないモノを見るために。
この夏、空想の旅に出かけましょう!!

イベント情報

あうるすぽっと+大駱駝艦プロデュース
『はだかの王様』

2016年8月25日(木)~8月28日(日)全5公演
会場:東京都 池袋 あうるすぽっと

原作:アンデルセン(『皇帝の新しい服』より)
振付・演出:田村一行
監修:麿赤兒
出演:
田村一行
我妻恵美子
松田篤史
高桑晶子
塩谷智司
湯山大一郎
若羽幸平
小田直哉
阿目虎南
料金:一般3,500円 学生2,500円 高校生以下1,000円 豊島区民割引3,000円 障害者割引2,000円(介助者1名まで)

あうるすぽっと+大駱駝艦プロデュース『はだかの王様』ポスタービジュアル
あうるすぽっと+大駱駝艦プロデュース『はだかの王様』ポスタービジュアル
あうるすぽっと+大駱駝艦プロデュース『はだかの王様』メインビジュアル(撮影:園田昭彦)
あうるすぽっと+大駱駝艦プロデュース『はだかの王様』メインビジュアル(撮影:園田昭彦)
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生