ニュース

羽田圭介の小説『スクラップ・アンド・ビルド』がドラマ化、主演は柄本佑

羽田圭介の小説『スクラップ・アンド・ビルド』がドラマ化。12月17日にNHK総合で放送される。

『スクラップ・アンド・ビルド』は、又吉直樹(ピース)の『火花』と共に昨年『第153回芥川龍之介賞』に選出された作品。「もう死んだほうがよか」が口癖の要介護の祖父と暮らす無職の青年・健斗を主人公に、祖父を手厚く介護して弱らせることで安らかな尊厳死を迎えさせてやろうと決意した健斗が、祖父を相手に奇妙な介護の「攻防戦」を繰り広げるというあらすじだ。

主演を務めるのは柄本佑。共演者には山下リオ、浅香航大、秋元才加、浅茅陽子、山谷初男が名を連ねている。脚本は『第6回WOWOWシナリオ大賞』を受賞した香坂隆史、音楽はサンガツが担当する。

番組情報

『スクラップ・アンド・ビルド』

2016年12月17日(土)21:00~22:13にNHK総合で放送

演出:川野秀昭
脚本:香坂隆史
原作:羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』(文藝春秋)
音楽:サンガツ
出演:
柄本佑
山下リオ
浅香航大
秋元才加
浅茅陽子
山谷初男
ほか

羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』(文藝春秋)表紙
羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』(文藝春秋)表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Radiohead“Man Of War”

Radioheadの未発表曲“Man Of War”のPVが公開。この曲は本日発売の『OK Computer』20周年記念盤に収められる3曲の未発表曲のうちの1曲。昼と夜に同じ場所を歩いている男が何者かに後をつけられ、追い詰められていく様を映した短編映画のような映像だ。(後藤)