ニュース

DOESが活動休止を発表、メジャー10周年の節目に決断

DOES
DOES

DOESが活動休止を発表した。

今年でメジャーデビュー10周年を迎えるDOES。活動休止の理由について氏原ワタル(Vo,Gt)は「1、2年前からずっと、自分の違う可能性を試したい、自分の音楽により向き合うことに挑戦したい、という気持ちが日々、日々高まっていました。このバンドにはたくさん思い出があるけれど、やり切った感もあるし、2足のわらじで別の活動も同時にやることも考えてはみましたが、やはりなるべく1つのことに集中したいという気持ちが勝り、今回9月18日の赤坂BLITZでの10周年記念ライブでDOESを活動休止することにしました」と説明している。

DOESの活動休止前最後のライブは、9月18日に東京・赤坂BLITZで開催されるメジャーデビュー10周年記念公演『DOES 10th Anniversary Live 「Thanksgiving!」in AKASAKA BLITZ』となる。なお活動休止後も各メンバーは音楽活動を続けていくという。

氏原ワタル(Vo,Gt)のコメント

DOESとしてメジャーで10年。よくやってきたなあ、と満足感と驚きがあり。レコード会社と7枚のアルバムも作り切り、ここがちょうどいい節目なんじゃないかと思いました。1、2年前からずっと、自分の違う可能性を試したい、自分の音楽により向き合うことに挑戦したい、という気持ちが日々、日々高まっていました。このバンドにはたくさん思い出があるけれど、やり切った感もあるし、2足のわらじで別の活動も同時にやることも考えてはみましたが、やはりなるべく1つのことに集中したいという気持ちが勝り、今回9月18日の赤坂BLITZでの10周年記念ライブでDOESを活動休止することにしました。突然の発表で驚いたファンの皆さま、申し訳ない。しかしながら、僕は音楽やバンドが大好きなので、また違う形でお目見えできるよう、頑張ります。10年間、DOESを支えてくれたファン、事務所スタッフ、レコード会社、DOESに親身になってくれた方々、関係各社様には本当に感謝しています。ありがとう!

赤塚ヤスシ(Ba)のコメント

この度「活動休止」という事になりましたが「解散」ではありません。
これまでの音源製作やライブなど、全ての音楽活動を常に前向きに突っ走ってきた自分達ですが、今回の活動休止も前向きに考えた上での決断です。次の始動がいつ、どのタイミングになるのかはまだ未定ですが、僕らの音楽を、そして世に溢れている素晴らしい音楽を聴きながら、また会える日を心待ちにして頂けると幸いです。また、メンバー3人それぞれの個人活動はこれからもあると思いますが、応援よろしくお願いします。突然の急な発表となりました事を深くお詫び申し上げます。
これまで応援し、支えてくださったファンの皆様、スタッフの方々、本当にありがとうございました!

森田ケーサク(Dr)のコメント

DOESは2016年の9月をもちまして活動を休止いたします。
プロデビューして10年、結成から数えると13年もの間、多くの方々の応援と協力があってここまでやってこれました。貴重で素敵な時間を過ごさせてもらった事を、心より感謝申し上げます。活動休止の期間中も自分のペースで音楽活動をしていきますので引き続きの応援をよろしくお願いします。
本当に楽しい時間をありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進