「日本のポスター黄金時代」を紹介する展覧会に横尾忠則、赤瀬川原平ら

『日本のポスターの黄金時代 60's/70's』展が、9月17日から東京・渋谷のポスターハリスギャラリー、アツコバルー arts drinks talkで開催される。

同展では、ポスターハリス・カンパニーが所蔵するポスターから1960年代と1970年代のシルクスクリーンポスターを中心に紹介。赤瀬川原平をはじめ、田名網敬一、宇野亞喜良、林静一、栗津潔、横尾忠則、永井一正、加納典明、黒田征太郎、田中一光、和田誠らの作品が展示される。

なお両会場を使用したポスター展は、2014年に開催された『ジャパン・アヴァンギャルド アングラ演劇傑作ポスター展』以来となる。

イベント情報

『日本のポスターの黄金時代 60's/70's』展

2016年9月17日(土)~10月9日(日)

会場:東京都 渋谷 ポスターハリスギャラリー
時間:13:00~19:00
休廊日:火曜
料金:2会場共通券1,000円 学生・障害者手帳をお持ちの方800円

2016年9月17日(土)~10月9日(日)
会場:東京都 渋谷 アツコバルー arts drinks talk
時間:14:00~21:00(日、月曜は11:00~18:00)
休廊日:火曜
料金:2会場共通券1,000円 学生・障害者手帳をお持ちの方800円

  • HOME
  • Art,Design
  • 「日本のポスター黄金時代」を紹介する展覧会に横尾忠則、赤瀬川原平ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて