既存イメージに介入する水野健一郎&とんぼせんせいの2人展、コラボ作も

とんぼせんせいと水野健一郎による2人展『T/M センセーション』が、9月9日から京都・出町柳のトランスポップギャラリーで開催される。

ドローイングやグラフィックなど多様な手法でテレビアニメの世界観を再構築する水野健一郎と、動物やプロダクトといった対象に3本の線を引くことでイメージをハックする、とんぼせんせい。「既存のイメージにするりと介入する」という共通の手法を持つ2人による同展では、それぞれの作品に加え、初のコラボレーション作品も発表する予定だ。

なお9月10日には、出品作家によるトークとオープニングパーティーも予定されている。

イベント情報

水野健一郎、とんぼせんせい2人展
『T/M センセーション』

2016年9月9日(金)~9月25日(日)
会場:京都府 出町柳 トランスポップギャラリー

時間:12:00~18:00(日曜は13:00開廊)
休廊日:月、火曜
料金:無料

  • HOME
  • Art/Design
  • 既存イメージに介入する水野健一郎&とんぼせんせいの2人展、コラボ作も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて