住宅を演劇的手法で解体、前田文化×子供鉅人『解体アドベンチャー(仮)』

『前田文化×劇団子供鉅人|解体工事×演劇公演「解体アドベンチャー(仮)」』が、10月22日に大阪・茨木の前田文化で上演される。

前田文化は、1960年代に建てられた風呂なしの木造アパート「文化住宅」の物件名であり、同建物を利用した様々な活用方法の提案と実践を行なう団体の名称。劇団子供鉅人とのコラボレーションによる『解体アドベンチャー(仮)』は、前田文化の一部を演劇の手法を用いて解体するという企画だ。

当日は、住宅の壁や天井、外壁を舞台装置として利用し、芝居の進行と共に建物1階の壁や天井、床、一部外壁を解体。観客はヘルメットと防塵マスクを着用し、出演者のいる解体現場で芝居を鑑賞する。

定員50人となるチケットの予約受付は10月1日から開始。詳細は『前田文化×劇団子供鉅人|解体工事×演劇公演「解体アドベンチャー(仮)」』の特設サイトを確認しよう。

イベント情報

『前田文化×劇団子供鉅人|解体工事×演劇公演「解体アドベンチャー(仮)」』

2016年10月22日(土)全1公演
会場:大阪府 茨木 前田文化

作・演出:益山貴司
出演:
益山貴司
益山寛司
キキ花香
影山徹
億なつき
ミネユキ
山西竜矢
益山U☆G
古野陽大
うらじぬの
定員:50名
料金:4,000円

  • HOME
  • Stage
  • 住宅を演劇的手法で解体、前田文化×子供鉅人『解体アドベンチャー(仮)』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて