ニュース

大橋可也とSF作家・長谷敏司のコラボ公演、ロボットがダンサーとして出演

大橋可也&ダンサーズと長谷敏司によるプロジェクト『プロトコル・オブ・ヒューマニティ』が、10月28日から東京・木場のEARTH+galleryで上演される。

1999年に結成され、土方巽直系の舞踏振付法をもとに現代社会における身体の在り方を問うダンスカンパニー・大橋可也&ダンサーズと、2015年に『My Humanity』で『第35回日本SF大賞』を受賞した作家・長谷敏司。

同プロジェクトでは、長谷が書き下ろした新作SF小説をもとに大橋が振付、構成、演出を行なった新作パフォーマンスを披露する。ロボットがダンサーとして参加するほか、上演回によってそれぞれ『Layer1』『Layer2』と題された異なる作品を上演。

『Layer1』には平多理恵子、山本晴歌、吉田圭、田端春花、大橋悠太、ヒューマノイドロボット、『Layer2』には皆木正純、伊藤雅子、大熊聡美、ヒューマノイドロボットが出演する。音楽は涌井智仁が担当。

10月28日の終演後には佐々木敦、10月29日の終演後には藤田直哉を迎えたトークイベントを開催。会場では長谷の新作小説の特別装丁版を限定販売する。チケットは現在販売中。

※記事掲載時、本文の表記内容に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

大橋可也&ダンサーズ過去作品より 上段左から時計回りに山本晴歌、平多理恵子、伊藤雅子、皆木正純 photo:GO
大橋可也&ダンサーズ過去作品より 上段左から時計回りに山本晴歌、平多理恵子、伊藤雅子、皆木正純 photo:GO
『グラン・ヴァカンス』より photo:GO
『グラン・ヴァカンス』より photo:GO
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報 1

    15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報

  2. TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開 2

    TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開

  3. KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集 3

    KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集

  4. 『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念 4

    『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念

  5. 映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も 5

    映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も

  6. toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感 6

    toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感

  7. 『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨 7

    『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨

  8. ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること 8

    ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること

  9. ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』 9

    ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』

  10. 放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問 10

    放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問