ニュース

大橋可也とSF作家・長谷敏司のコラボ公演、ロボットがダンサーとして出演

大橋可也&ダンサーズと長谷敏司によるプロジェクト『プロトコル・オブ・ヒューマニティ』が、10月28日から東京・木場のEARTH+galleryで上演される。

1999年に結成され、土方巽直系の舞踏振付法をもとに現代社会における身体の在り方を問うダンスカンパニー・大橋可也&ダンサーズと、2015年に『My Humanity』で『第35回日本SF大賞』を受賞した作家・長谷敏司。

同プロジェクトでは、長谷が書き下ろした新作SF小説をもとに大橋が振付、構成、演出を行なった新作パフォーマンスを披露する。ロボットがダンサーとして参加するほか、上演回によってそれぞれ『Layer1』『Layer2』と題された異なる作品を上演。

『Layer1』には平多理恵子、山本晴歌、吉田圭、田端春花、大橋悠太、ヒューマノイドロボット、『Layer2』には皆木正純、伊藤雅子、大熊聡美、ヒューマノイドロボットが出演する。音楽は涌井智仁が担当。

10月28日の終演後には佐々木敦、10月29日の終演後には藤田直哉を迎えたトークイベントを開催。会場では長谷の新作小説の特別装丁版を限定販売する。チケットは現在販売中。

※記事掲載時、本文の表記内容に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

大橋可也&ダンサーズ過去作品より 上段左から時計回りに山本晴歌、平多理恵子、伊藤雅子、皆木正純 photo:GO
大橋可也&ダンサーズ過去作品より 上段左から時計回りに山本晴歌、平多理恵子、伊藤雅子、皆木正純 photo:GO
『グラン・ヴァカンス』より photo:GO
『グラン・ヴァカンス』より photo:GO
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲