アート×技術のハッカソン『3331α Art Hack Day』、参加者募集中

アートに特化したハッカソンイベント『3331α Art Hack Day 2016』が11月5日から東京都・茅場町で開催される。

2014年から開催されている『3331α Art Hack Day』。事前に募集で選出された約50人のアーティストやエンジニア、科学者などが一堂に会し、芸術と技術が融合した新たなアート作品を3日間で即興的に制作する。

3回目となる今回のテーマは「生命体としてのテクノロジー」。参加者の申し込みは10月25日18:00までオフィシャルサイトで受付中だ。制作された作品は11月25日から11月27日にかけて行なわれる展覧会で一般公開される。

審査員は科学者の池上高志を含む4人。そのほかの審査員は順次発表される。なお今回は会場を3331 Arts Chiyodaから茅場町駅周辺の空きビルに移して開催。会場の詳細は当選者のみに知らされる。

イベント情報

『3331α Art Hack Day 2016』

2016年11月5日(土)、11月19日(土)、11月20日(日) 会場:東京都 茅場町 某所
審査員: 池上高志 ほか 定員:50名~60名(事前審査制) 料金:無料 一般公開展示 2016年11月25日(金)~11月27日(日) 会場:東京都 茅場町 某所

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • アート×技術のハッカソン『3331α Art Hack Day』、参加者募集中

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて