エマ・ワトソンがベル役、ディズニー実写版『美女と野獣』来年4月公開

実写映画『美女と野獣』が2017年4月21日から全国で公開される。

ディズニーによるアニメーション映画『美女と野獣』の実写版となる同作。ヒロイン・ベル役をエマ・ワトソンが演じるほか、ビースト役をダン・スティーヴンス、ベルを自分のものにしようと策略を巡らせるガストン役をルーク・エヴァンスが演じる。

メガホンを取るのは、映画『ドリームガールズ』の監督・脚本や映画『シカゴ』の脚本を手掛けているビル・コンドン。今回の発表とあわせてガラスケースに入った赤い薔薇のビジュアルが公開された。

作品情報

『美女と野獣』

2017年4月21日(金)から全国公開
監督:ビル・コンドン 出演: エマ・ワトソン ダン・スティーヴンス ルーク・エヴァンス 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • エマ・ワトソンがベル役、ディズニー実写版『美女と野獣』来年4月公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて