『ユースカ英語版』が刊行、西村ツチカや谷口菜津子らの15編を収録

漫画雑誌『ユースカ英語版』が、10月23日に東京・有明の東京ビッグサイトで開催される『海外マンガフェスタ2016 in COMITIA 118』のジオラマブックスブースで先行発売される。

同誌には『ユースカ』および『ジオラマ』の過去9号分に掲載された作品の中から、15編の漫画を英語訳して収録。一部描き下ろしの作品も含まれる。掲載作家は西村ツチカ、真造圭伍、宮崎夏次系、谷口菜津子、本秀康、BRIDGE SHIP HOUSE、座二郎、笠辺哲、かつしかけいた、ひらのりょう、サヌキナオヤ、嘉江、太田基之、鴨田潤、error403。表紙イラストは西村ツチカが手掛けている。

今回の発表とあわせてあわせて、カナダの映像作家ジェレミー・ルビエールが手掛けた同誌のコンセプトムービーがVimeoで公開。なお同誌は『海外マンガフェスタ2016 in COMITIA 118』での販売後、ヴィレッジヴァンガードほか一部店舗で11月5日から販売される予定だ。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『ユースカ英語版』が刊行、西村ツチカや谷口菜津子らの15編を収録

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて