西島秀俊らが声の出演、山本直樹原作『眠り姫』リマスター版が劇場公開

映画『眠り姫/サラウンドリマスター版』が11月5日から東京・新宿K's cinema、12月10日から大阪のシネ・ヌーヴォで公開される。

山本直樹の漫画『眠り姫』を七里圭監督が映画化した同作は、2007年に公開。今回は、5.1chサラウンドとHDデジタルリマスターを施された新版で再び上映される。映像には人の姿がほとんど映らず、風景や声、物音などを軸に物語が展開される。声の出演には、つぐみ、西島秀俊、山本浩司らが名を連ねる。

なお新宿K's cinemaでの上映期間中には、原作者の山本や、朝吹真理子、危口統之(悪魔のしるし)をそれぞれ迎えるトークショーも開催される。詳細は劇場オフィシャルサイトをチェックしよう。

 

作品情報

『眠り姫/サラウンドリマスター版』

2016年11月5日(土)から新宿K's cinema、12月10日(土)からシネ・ヌーヴォで公開
監督・脚本・撮影:七里圭 原作:山本直樹『眠り姫』 声の出演: つぐみ 西島秀俊 山本浩司 大友三郎 園部貴一 橋爪利博 榎本由希 張替小百合 横山美智代 五十嵐有砂 馬田幹子 坂東千紗 鶴巻尚子 斉藤唯 北田弥恵子 新柵未成 配給:charm point
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 西島秀俊らが声の出演、山本直樹原作『眠り姫』リマスター版が劇場公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて