ニュース

維新派・松本雄吉の追悼上映、ドキュメンタリーや公演記録映像など18本

特集上映『松本雄吉追悼特集』が、11月5日から大阪・シネ・ヌーヴォ、シネ・ヌーヴォXで開催される。

今年6月に逝去した演出家の松本雄吉。1970年に劇団維新派を結成し、セリフのほとんどを単語に解体して、5拍子や7拍子のリズムに乗せて大阪弁で語る「ヂャンヂャン☆オペラ」と呼ばれる表現スタイルを確立した。

松本を追悼する同イベントでは、役者としての姿や、海外公演でオーストラリア、アイルランド、ブラジルを旅する松本を捉えた『特別編集版~松本雄吉さんと歩く』を日本初上映。さらに井筒和幸の別名義である井筒和生監督によるドキュメンタリー『足乃裏から冥王まで』や、『十五少年探偵団 ドガジャガドンドン』などの維新派の公演の記録映像を含む全18本を上映する。

なお来年の1月に20周年を迎えるシネ・ヌーヴォは、松本が棟梁となって維新派メンバーによって内装、外装が施工されたという。初日の11月5日には演劇評論家の小堀純、建築家の稲村純、映画監督の高岡茂らを迎えたトークイベントを開催。上映スケジュールなどの詳細は『松本雄吉追悼特集』の特設サイトで確認しよう。

『松本雄吉追悼特集』ポスタービジュアル
『松本雄吉追悼特集』ポスタービジュアル
『足乃裏から冥王まで』(監督:井筒和生)
『足乃裏から冥王まで』(監督:井筒和生)
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲