ノーベル賞作家イェイツ×人間国宝×コーラス隊、ケルティック能『鷹姫』

ケルティック能『鷹姫』が、2017年2月16日に東京・渋谷のBunkamura オーチャードホールで上演される。

横道萬里雄作の『鷹姫』は、『ノーベル文学賞』を受賞したアイルランドの詩人・劇作家のウィリアム・バトラー・イェイツが、能に影響を受けて創作した戯曲『鷹の井戸』をもとにした新作能。外国人原作による今なお演じ続けられている唯一の演目だという。

日本とアイルランドの外交関係樹立60周年を記念した同公演。アイルランドからケルティックコーラスグループANUNAを招聘し、人間国宝の能楽師・梅若玄祥らとのコラボレーションによる新たな演出で上演する。演出は梅若とANUNAのリーダーを務めるマイケル・マクグリンが担当。梅若はこれまでも『オデュッセイア』を能に仕立てた『冥府行~ネキア』をギリシャの古代円形劇場で上演するなど、国内外で活動を展開している。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

ケルティック能『鷹姫』

2017年2月16日(木)全1公演 会場:東京都 渋谷 Bunkamura オーチャードホール
原作:ウィリアム・バトラー・イェイツ 作:横道萬里雄 演出:梅若玄祥、マイケル・マクグリン 出演: 梅若玄祥 観世喜正 山本則重 ANUNA ほか 料金:S席6,000円 A席5,000円 学生席4,000円
  • HOME
  • Stage
  • ノーベル賞作家イェイツ×人間国宝×コーラス隊、ケルティック能『鷹姫』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて