永戸鉄也×ENZO展、総重量150kgのポスター用いた共作コラージュを展示

永戸鉄也とENZOによる展覧会『PAPER SHOW』が東京・中目黒の104GALERIE、池尻大橋の104GALERIE-Rで開催される。

アートディレクターの永戸鉄也と、セットデコレーターのENZO。これまでに、UAやRADWIMPSのCDジャケットやPV、UNDERCOVERのキャンペーンビジュアルなどを共同で手掛けている。

同展では、ドイツ・ベルリンの街中で収集した総重量150kgのポスターを素材にしたコラージュ作品やインスタレーションを発表。なおENZOは会場となる104GALERIEのオーナーを務めており、今回は自身のアトリエ104GALERIE-Rを開放した展示も行なわれる。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

イベント情報

永戸鉄也・ENZO
『PAPER SHOW』

2016年12月10日(土)~2017年1月15日(日) 会場:東京都 中目黒 104GALERIE、池尻大橋 104GALERIE-R
時間:12:00~20:00 休廊日:水曜、12月27日~1月6日 料金:無料

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 永戸鉄也×ENZO展、総重量150kgのポスター用いた共作コラージュを展示

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて