池松壮亮が連ドラ初主演、福本伸行『銀と金』が実写化

福本伸行の漫画『銀と金』がドラマ化され、2017年1月からテレビ東京で放送される。あわせてAmazonプライム・ビデオで先行配信されることが発表された。

漫画『賭博黙示録カイジ』『アカギ ~闇に降り立った天才~』などで知られる福本による『銀と金』は、何事も上手くいかないギャンブル中毒の男・森田鉄雄が主人公。裏社会の大物・平井銀二と出会った森田が、野望を抱き、大金を手にするために命を賭けて悪と闘う様を描いた作品だ。

ドラマ版では、森田役を連続ドラマ初主演となる池松壮亮が演じる。銀二役のキャストは後日発表される。監督は映画『ホームレス中学生』の古厩智之と『天皇の料理番』の中前勇児が務めるほか、脚本は『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~』の山岡潤平と『侠飯~おとこめし~』の根本ノンジが担当。なおAmazonプライム・ビデオでは、テレビ放送の1週間前に配信される予定。

池松壮亮のコメント

原作のもつパワーに圧倒され、この度、連続ドラマ初主演という大役を務めさせて頂くことになってしまいました。30分×12話という長い時間をかけて、まだ何者でもない森田鉄雄という男が何に絶望し、何に出会い、何を想い、何に挑むのか。
ゆっくりと探していけたらと思っております。誰かに認めてもらいたい、誰かを見返したい、もっと、もっといけるはず、俺は何者なんだ。“ちょうど良さ”が主流となってしまったこの時代に逆らって、勝つか負けるか、1ヶ月半このチームで突っ走ってみようと思います。

福本伸行のコメント

『銀と金』は、麻雀漫画以外で、僕が初めて評価を得た漫画です。僕の漫画の中で、「銀と金が、一番好きだ」と言うファンの方によく会います。僕自身が、世の中に認められようと、ギラギラしていて、その熱が籠められた作品だからかもしれません。
今回、森田鉄雄を池松壮亮さん。映画『紙の月』を観ていました。
また、平井銀二役を、とあるいぶし銀俳優を僕が是非にと、推薦しました。
この素晴らしい2人のタッグで、テレビドラマ化
僕の人生に、またひとつ、僥倖が舞い降りました。ありがとうございます。

作品情報

『銀と金』

2017年1月からテレビ東京で放送、Amazonプライム・ビデオで配信
監督:古厩智之、中前勇児 脚本:山岡潤平、根本ノンジ 原作:福本伸行『銀と金』(双葉社) 出演: 池松壮亮 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 池松壮亮が連ドラ初主演、福本伸行『銀と金』が実写化

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて