AR×音の体験型作品も、英在住サウンドアーティストのスズキユウリ展

展覧会『YCC展示プログラム サウンド・アーティスト“スズキユウリ”』が、11月21日から神奈川・横浜のYCCヨコハマ創造都市センターで開催される。

サウンドアーティストのスズキユウリは、明和電機のアシスタントを務めたのち2005年に渡英。現在はイギリス・ロンドンを拠点に、音と人間の関係に着目した作品を多数制作している。

同展では、鑑賞者の発する音に反応する作品『ガーデン・オブ・ルッソロ』や、AR技術によってスマートフォンでメロディーを作ることができる新作『AR Music Kit』などを展示。なお同展の特設サイトでは複数の動画が公開されており、子供や大人がスズキの作品を体験する様子が確認できる。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

イベント情報

『YCC展示プログラム サウンド・アーティスト“スズキユウリ”』

2016年11月21日(月)~11月27日(日) 会場:神奈川県 横浜 YCCヨコハマ創造都市センター 1階ギャラリー
時間:11:00~20:00(最終日は18:00まで) 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • AR×音の体験型作品も、英在住サウンドアーティストのスズキユウリ展

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて