水川あさみ×タナダユキ、東京カレンダー連載『東京女子図鑑』がドラマ化

連続ドラマ『東京女子図鑑』が12月16日からAmazonプライム・ビデオで配信される。

雑誌『東京カレンダー』のウェブ版で2015年に連載され、書籍化もされたコラム『東京女子図鑑』をもとにした同作。上京した女性・綾が、年齢や仕事、立場など環境の変化につれて成長していく様を描く。

主演を務めるのは水川あさみ。水川は主人公の20代から40代までを演じる。監督は映画『お父さんと伊藤さん』『百万円と苦虫女』などのタナダユキが務め、ロケは東京・銀座や恵比寿などで行なわれる。作品は全11話で構成され、毎週1話ずつ更新される予定だ。

水川あさみのコメント

キラキラと眩しく輝く東京という街に憧れ、その東京で自分の価値観を見い出し、間違いと正解をふらふらと繰り返しながら生きる綾を演じます。綾が自分に似合う価値観と出会う事が出来るように、タナダ監督、スタッフ共に毎日東京の中心部での撮影は戦いです。どうぞ綾の成長記録に寄り添い、笑い、腹立て、見守ってやってください。

番組情報

『東京女子図鑑』

2016年12月16日(金)からAmazonプライム・ビデオで配信
監督:タナダユキ 出演: 水川あさみ ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 水川あさみ×タナダユキ、東京カレンダー連載『東京女子図鑑』がドラマ化

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて