菅田将暉が靴を舐める、実写映画『帝一の國』から制服姿のポスター公開

映画『帝一の國』のポスタービジュアルが公開された。

4月29日から全国東宝系で公開される『帝一の國』は、古屋兎丸の同名漫画をもとにした実写映画。昭和の日本を舞台に、主人公・赤場帝一が名門男子校・海帝高校の生徒会長の座を狙って奮闘する様を描く。帝一役を菅田将暉が演じるほか、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、吉田鋼太郎らがキャストに名を連ねている。

「僕は、靴を舐めて、勝つ。」というコピーが記されたポスタービジュアルでは、菅田演じる帝一の姿が公開されている。髪を七三に分け、制服姿で靴を舐めようと舌を出す帝一の様子が確認できる。

作品情報

『帝一の國』

2017年4月29日(土・祝)から全国東宝系で公開
監督:永井聡 脚本:いずみ吉紘 原作:古屋兎丸『帝一の國』(集英社) 出演: 菅田将暉 野村周平 竹内涼真 間宮祥太朗 志尊淳 千葉雄大 永野芽郁 吉田鋼太郎 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 菅田将暉が靴を舐める、実写映画『帝一の國』から制服姿のポスター公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて