実写『東京喰種』からカネキ窪田正孝の初写真、衣装はCHRISTIAN DADA

2017年夏に公開される映画『東京喰種 トーキョーグール』のビジュアルが公開された。

人間の肉を食べることで生きる「喰種」と人間たちを描く『東京喰種 トーキョーグール』は、石田スイの同名漫画を実写化した作品。これまでに主人公のカネキこと金木研役を窪田正孝、喰種の女子高生・トーカ役を清水富美加、喰種捜査官・亜門鋼太朗役を鈴木伸之、喰種・リゼこと神代利世役を蒼井優、上等捜査官・真戸呉緒役を大泉洋が演じることが明らかになっていた。

公開されたのは窪田正孝演じるカネキが、原作にも登場するマスクを手にしているビジュアル。劇中に登場するマスクや衣装のデザインはCHRISTIAN DADAの森川マサノリが手掛ける。Lady GaGaやKISSなどのステージ衣装を担当し、『パリ・コレクション』などにも参加する森川は、『東京喰種 トーキョーグール』のファンだったこともあり、製作サイドからのオファーを快諾したという。

また今回の発表にあわせて、同作のタイトルが『東京喰種 トーキョーグール』になることも決定した。

なお12月17日と18日に千葉・幕張メッセで開催される『ジャンプフェスタ2017』の会場では、窪田正孝が撮影中に着用したマスクを展示するほか、約2分間の特別映像を上映する予定だ。

森川マサノリ(CHRISTIAN DADA)のコメント

僕自身、原作からのファンだったこともあり、こういった機会をいただけたことにとても感謝しています。
また劇中で使用したマスクや衣装は、監督と一緒に原作のイメージから膨らませて映画オリジナルに仕上げました。
東京喰種ファンの方々に気に入ってもらえるとうれしいです。

萩原健太郎監督のコメント

とにかく格好良いです。
デザイナーの森川さんと微妙な立体感など細部をこだわり抜きました。
それを装着した窪田さんはさらに格好良いです。
ぜひ劇場で観ていただけたらと思います。

作品情報

『東京喰種 トーキョーグール』

2017年夏に全国公開
監督:萩原健太郎 脚本:楠野一郎 原作:石田スイ『東京喰種 トーキョーグール』(集英社) 出演: 窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 蒼井優 大泉洋 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 実写『東京喰種』からカネキ窪田正孝の初写真、衣装はCHRISTIAN DADA

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて