ニュース

ドラマ『孤独のグルメ』正月SPに宮崎美子、和田正人ら、舞台は中野と千葉

『孤独のグルメ お正月スペシャル ~井之頭五郎の長い一日~(仮)』
『孤独のグルメ お正月スペシャル ~井之頭五郎の長い一日~(仮)』

1月2日にテレビ東京系で放送されるドラマ『孤独のグルメ お正月スペシャル ~井之頭五郎の長い一日~(仮)』のゲスト出演者が発表された。

ドラマ『孤独のグルメ』シリーズのスペシャル版となる同作。松重豊演じる主人公・井之頭五郎が、仕事先の中野で見つけた中華料理店や、千葉にある肉料理の店で食事を楽しむ姿を描く。

ゲスト出演者として発表されたのは、五郎が昼食のために訪れる中華料理店で働く女性役の宮崎美子、五郎の取引先の社長役を演じる北村総一朗、五郎が二軒目に入る肉料理の店の店長役を演じる和田正人。

宮崎美子のコメント

本当に楽しかったです。私はお料理を運んだり注文聞いたりっていうセリフばかり、五郎さんはずっと食べているだけなのに、幸せな感じがする。不思議な番組だと改めて思いました。店員さん役はなかなか食べられないと聞きましたが、登場するものはほぼちょっとずつ食べられて幸せでした。

和田正人のコメント

「孤独のグルメ」はいつも観ていました。そのドラマの裏側が見られたのは、率直に楽しかったです。井之頭五郎演じる松重さんが、実際どれぐらい食べてるんだろうとか思ってたんですが、想像以上にしっかり食べてらっしゃって驚きました。撮影日も、朝から何も食べずに肉料理に挑んでらっしゃって。役者魂というか、食に対する五郎さんの熱いハートみたいなものを見ることができて、大満足です(笑)。
ご存知だと思いますが、この番組を見るとお腹が空きます。悶々とする夜を過ごしながら、この番組を楽しんで頂けたら嬉しいなと思います。是非ご覧ください。

北村総一朗のコメント

ドラマの中で松重さんと直接絡むのが初めてだったんですが、ちょっとオーバーな芝居やアドリブもちゃんと受けてくれて、とても楽しかったです。ただ、グルメの番組だし社長の役だから何が食べられるのか実は楽しみにしてたんですけど、結局何も食べられなくてね...今度もし出演することがあれば、グルメを食べる役でお願いします。

松重豊のコメント

お正月だったら夢物語もあるでしょう。昔を思い出すこともあるでしょう。
そんな、盛りだくさんな新春スペシャルです。

宮崎美子
宮崎美子
和田正人
和田正人
北村総一朗
北村総一朗
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年