『無限の住人』から杉咲花の場面写真、木村拓哉「すごく大きな存在」

映画『無限の住人』の新たな場面写真が公開された。

公開されたのは、杉咲花演じるヒロイン・浅野凜の場面写真。凜は福士蒼汰演じる天津影久が率いる剣客集団・逸刀流に両親を殺されて仇討ちを決意し、木村拓哉演じる不死身の体を持つ男・万次に用心棒を依頼するというキャラクターだ。

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』にも出演した杉咲は凜を演じるにあたり「木村拓哉さん演じる万次を信じて、覚悟をもって演じました」とコメント。木村は杉崎について「杉咲花ちゃんが演じてくれた凜を感じて自分の表現に変換した。彼女が苦しむほど、万次のアクセル数が上がる。杉咲花ちゃんの存在は僕の中で、すごく大きな存在でした」と語っている。

4月29日から全国で公開される『無限の住人』は、沙村広明による同名漫画を映画化した作品。不死身の肉体を持つ剣士・万次が亡き妹に似た少女・凜の用心棒となり、逸刀流の剣士らとの戦いに挑む様が描かれる。監督は三池崇史。キャストには木村、杉咲、福士をはじめ、戸田恵梨香、市原隼人、市川海老蔵、山崎努、田中泯、北村一輝、栗山千明、満島真之介らが名を連ねる。

作品情報

『無限の住人』

2017年4月29日(土・祝)から全国公開
監督:三池崇史 脚本:大石哲也 原作:沙村広明『無限の住人』(講談社) 音楽:遠藤浩二 出演: 木村拓哉 杉咲花 福士蒼汰 市原隼人 戸田恵梨香 北村一輝 栗山千明 満島真之介 金子賢 山本陽子 市川海老蔵 田中泯 山崎努 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『無限の住人』から杉咲花の場面写真、木村拓哉「すごく大きな存在」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて