実写『聖☆おにいさん』は山田孝之プロデュース&福田雄一監督、コメントも

中村光原作の実写ドラマ版『聖☆おにいさん』の続報が発表された。

続報では、プロデュースを山田孝之、監督・脚本を福田雄一が務めることが判明した。山田と福田は『勇者ヨシヒコ』シリーズでもコンビを組んでいる。

ドラマのオフィシャルサイトには山田と福田監督のコメントが掲載中。福田は「ぶっちゃけ様々な問題に直面して実現が難しそうだったので、諦めていたところ、山田くんに誘って頂きました」と実写化実現の経緯を明かしている。

一方の山田は、「『聖☆おにいさん』を撮れる監督は誰だろうと考えたとき、福田雄一さんの顔が真っ先に出てくるのは当然のことなのかなと思います。エピソードやキャスティングなども原作者の中村光さんと共に、ベストを考え、これぞ『聖☆おにいさん』という作品にしたいと思います」とコメントしている。全文はオフィシャルサイトで確認しよう。また本日12月22日発売の『モーニング・ツー』誌面にもコメントが掲載されている。

番組情報

ドラマ『聖☆おにいさん』

監督・脚本:福田雄一 原作:中村光『聖☆おにいさん』(講談社)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 実写『聖☆おにいさん』は山田孝之プロデュース&福田雄一監督、コメントも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて