リドリー・スコット監督『エイリアン』新作、意味深なビジュアル公開

リドリー・スコット監督の映画『エイリアン:コヴェナント』が9月に全国公開されることが決定。あわせて新ビジュアルが公開された。

前作『オデッセイ』が日本でもヒットしたスコット監督。『エイリアン:コヴェナント』は、2012年に公開された『プロメテウス』の続編で、同監督の代表作である『エイリアン』の前日譚を描く3部作の第2章となる。

物語のあらすじは、銀河系の遥か彼方にある惑星を目指しているコロニー船のコヴェナント号が、危険な暗黒の世界でプロメテウス号乗組員の生き残りであるアンドロイド・デヴィッドを発見するというもの。デヴィッド役は『プロメテウス』と同じくマイケル・ファスベンダーが演じるほか、コヴェナント号の乗組員ダニエルズ役をキャサリン・ウォーターストンが演じる。

公開されたポスタービジュアルは、エイリアンの起源を明らかにする「ゼノモーフ」の姿を中央に据えたもので、「逃げ...」という言葉も記されている。またあわせて同作のメイキングビジュアルも公開。コヴェナント号と思われる宇宙船の様子を捉えたビジュアルには、キャサリン・ウォーターストン演じるダニエルズが確認できる。

作品情報

『エイリアン:コヴェナント』

2017年9月に全国公開
監督:リドリー・スコット 出演: マイケル・ファスベンダー キャサリン・ウォーターストン ほか 配給:20世紀フォックス映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • リドリー・スコット監督『エイリアン』新作、意味深なビジュアル公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて