南條史生、津田大介、遠山正道、若林恵ら8人が「今注目する人」をプレゼン

トークイベント『HIP Fireside Chat 2017 新年会イベント「“注目のあの人”が注目するのは“誰”?」』が、1月11日に東京・虎ノ門ヒルズフォーラム ホールBで開催される。

東京と起点としたビジネスプラットフォームの構築を目指すプロジェクト「HIP」が主催する同イベント。様々な分野で活動する8人が登壇し、「今注目している人」「紹介したい人」をそれぞれ1人ずつ招いて、10分間で紹介するという内容だ。

登壇者はアンカースター株式会社代表取締役でHIPアドバイザーの児玉太郎、株式会社ニューズピックス取締役・NewsPicks編集長の佐々木紀彦、ジャーナリストの津田大介、株式会社スマイルズ代表の遠山正道、森美術館館長の南條史生、株式会社ロフトワーク代表取締役でMITメディアラボ所長補佐の林千晶、『WIRED』日本版編集長の若林恵、株式会社CINRA代表取締役の杉浦太一。登壇者が招くゲストは後日発表される。

トーク後は交流会も行なわれる予定。参加申込はHIPのウェブサイトで受け付けている。

イベント情報

『HIP Fireside Chat 2017 新年会イベント「“注目のあの人”が注目するのは“誰”?」』

2017年1月11日(水) 会場:東京都 虎ノ門ヒルズフォーラム ホールB
登壇: 児玉太郎(HIPアドバイザー、アンカースター株式会社代表取締役) 佐々木紀彦(株式会社ニューズピックス取締役、NewsPicks編集長) 杉浦太一(株式会社CINRA代表取締役) 津田大介(ジャーナリスト、メディアアクティビスト) 遠山正道(株式会社スマイルズ代表) 南條史生(森美術館館長) 林千晶(株式会社ロフトワーク代表取締役、MITメディアラボ所長補佐) 若林恵(『WIRED』日本版編集長) 定員:150名 料金:3,500円
  • HOME
  • Life&Society
  • 南條史生、津田大介、遠山正道、若林恵ら8人が「今注目する人」をプレゼン

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて