ニュース

『ブレードランナー 2049』続報、デッカードは30年も行方不明に

映画『ブレードランナー 2049』の続報が発表された。

同作はフィリップ・K・ディック原作、リドリー・スコット監督による1982年の映画『ブレードランナー』の続編。前作で描かれた2019年から30年後の2049年が舞台となり、ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、ロビン・ライト、ジャレッド・レトらが出演する。

今回明らかになったのはあらすじの一端。ライアン・ゴズリング演じる新人捜査官の「K」が、ハリソン・フォード演じる前作の主人公で、30年間行方不明になっているリック・デッカードを捜索するところから物語が始まるという。発表にあわせて、ゴズリングとフォードが並ぶツーショット写真が公開された。

フォードをヒーローとして慕っているというゴズリングは、初対面時の印象について「ちょうどセットが独特の雰囲気の霧に包まれていた時に、どこからともなくハリソンが現れたんだ。シルエットだけでも間違えようがなかったよ。僕は彼を満足させる物を創り上げられる事を心から願ったんだ」とコメントしている。

また監督のドゥニ・ヴィルヌーヴは撮影期間中に、フォードやリドリー・スコットと「デッカードがレプリカントであるべきか、人間であるべきか」論争したと回想。「オリジナルの大ファンとしては、この夕食の席は一生の思い出になったよ(笑)」と語っている。なお『ブレードランナー 2049』で論争の答えが示されるか否かについては、現時点では明らかにされていない。

 

左からK役のライアン・ゴズリング、リック・デッカード役のハリソン・フォード
左からK役のライアン・ゴズリング、リック・デッカード役のハリソン・フォード
上から『ブレードランナー 2049』ロゴ、コンセプトアート
上から『ブレードランナー 2049』ロゴ、コンセプトアート
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. [Alexandros]からドラムの庄村聡泰が「勇退」 局所性ジストニアのため 1

    [Alexandros]からドラムの庄村聡泰が「勇退」 局所性ジストニアのため

  2. 『DEATH NOTE』12年ぶり完全新作読切、小畑健描き下ろし表紙イラスト公開 2

    『DEATH NOTE』12年ぶり完全新作読切、小畑健描き下ろし表紙イラスト公開

  3. 長澤まさみが全てを狂わせる「母」に 映画『MOTHER』初夏公開&超特報 3

    長澤まさみが全てを狂わせる「母」に 映画『MOTHER』初夏公開&超特報

  4. 湯浅政明監督のアニメ『映像研には手を出すな!』第1話~第4話一挙再放送 4

    湯浅政明監督のアニメ『映像研には手を出すな!』第1話~第4話一挙再放送

  5. 地球外生命体がアメリカを「統治」 SF映画『囚われた国家』4月公開 5

    地球外生命体がアメリカを「統治」 SF映画『囚われた国家』4月公開

  6. 『湘南純愛組!』実写ドラマ化、Amazon Prime Videoで配信 監督は内田英治 6

    『湘南純愛組!』実写ドラマ化、Amazon Prime Videoで配信 監督は内田英治

  7. クリープハイプ“愛す”のユニークなMV その効用を考察する 7

    クリープハイプ“愛す”のユニークなMV その効用を考察する

  8. 志村けん×菅田将暉が2人1役 山田洋次監督の映画『キネマの神様』12月公開 8

    志村けん×菅田将暉が2人1役 山田洋次監督の映画『キネマの神様』12月公開

  9. 『死にたい夜にかぎって』に山本舞香、玉城ティナ、安達祐実ら OP曲も発表 9

    『死にたい夜にかぎって』に山本舞香、玉城ティナ、安達祐実ら OP曲も発表

  10. 『SONG LIST』ゲストにGEZANと大森靖子 MCに曽我部恵一、ピエール中野ら 10

    『SONG LIST』ゲストにGEZANと大森靖子 MCに曽我部恵一、ピエール中野ら