ニュース

図書館や地球儀を描くドローイング、寺崎百合子展『Arks for Learning』

Yuriko Terazaki『Moon Globe』2016 black color pencil and carbon pencil on paper 17.8×19cm ©Yuriko Terazaki/Courtesy of Gallery Koyanagi photo: Keizo Kioku
Yuriko Terazaki『Moon Globe』2016 black color pencil and carbon pencil on paper 17.8×19cm ©Yuriko Terazaki/Courtesy of Gallery Koyanagi photo: Keizo Kioku

寺崎百合子の個展『Arks for Learning 図書館』が、1月21日から東京・銀座のギャラリー小柳で開催される。

1952年に東京で生まれたアーティストの寺崎百合子。1998年から1999年にかけて文化庁芸術家在外研修員としてイギリス・オックスフォードで図書館を取材した。著書に小川百合名義で発表した『英国オックスフォードで学ぶということ―今もなお豊かに時が積もる街』がある。

同展では、歴史ある図書館の内部や、書籍と同様に知を得るために古来重宝された天球儀や地球儀、月球儀を描いた新作ドローイング6点を展示する。展覧会のタイトルは、ジャイルズ・バーバーの著作『Arks for Learning: Short History of Oxford Library Buildings』からとられているという。

初日の1月21日には、寺崎とライターでエディターの橋本麻里による「世界の似姿としての図書館と地球儀」をテーマにした対談およびオープニングレセプションが行なわれる。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る 1

    GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る

  2. 新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開 2

    新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開

  3. 羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を 3

    羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を

  4. 蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場 4

    蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場

  5. 『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明 5

    『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明

  6. 『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振 6

    『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振

  7. 東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録 7

    東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録

  8. 星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も 8

    星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も

  9. 上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介 9

    上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介

  10. 「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』 10

    「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』