ニュース

Mr.Childrenが『スガフェス!』出演 スガシカオ「Mr.Childrenに入れて」

Mr.Children
Mr.Children

スガシカオによる音楽イベント『スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~』の追加出演者が発表された。

5月6日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催される『スガフェス!』。今回発表された追加出演者はMr.Childrenとなる。スガは2000年から桜井和寿(Mr.Children)と交流を続け、メディアやイベントでも共演している。Mr.Childrenは『スガフェス!』第1部となるバンドステージに出演する。

桜井は出演のオファーに「二つ返事で、参加の意をお伝えしました」とコメント。スガとの共演については「『黄金の月』をラジオで聞いて以来、その才能に魅了され、作品を聞くにつれ歌詞の奥深さに嫉妬し、また変態性に激しく共感し、もはや他人の気がしないスガ シカオ様。やっとこの日が来るのですね。涎がでます」と期待を寄せている。

一方のスガは「この日1日だけ、一曲だけかもしれないけど、おれをMr.Childrenに入れてください!あ、それミスチルの映画ですでにやってたっけ・・・」とコメント。

これまでに発表されている出演者は、スガをはじめ、怒髪天、稲川淳二、ポルノグラフィティ、THE BACK HORN、山村隆太(flumpool)&高橋優、kōkua。チケット一般発売は本日2月18日10:00からスタートする。なお5月3日から3日間にわたって埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催される『VIVA LA ROCK 2017』とセットになった4日間通し券も販売される。

桜井和寿(Mr.Children)のコメント

やっと猿轡をご主人様から外して頂き、発表の運びとなりました。
スガフェスのオファーがあったのは、かなり前の話。
二つ返事で、参加の意をお伝えしました。

「黄金の月」をラジオで聞いて以来、その才能に魅了され、作品を聞くにつれ歌詞の奥深さに嫉妬し、また変態性に激しく共感し、もはや他人の気がしないスガ シカオ様。
やっとこの日が来るのですね。
涎がでます。

スガシカオのコメント

桜井くんから、いつも出来たてホヤホヤのデモ曲を聴かされて、それが形になってヒットしていくのを見届けてもう15年、おれにとってMr.Childrenというバンドからの影響は特別なのです。なので、スガフェスが決まった時に、すぐに手紙を書いて送った。スガフェスのステージで歌って欲しい、おれとも一緒に何かやろうって。
この日1日だけ、一曲だけかもしれないけど、おれをMr.Childrenに入れてください!あ、それミスチルの映画ですでにやってたっけ・・・。
まぁ、とにかくお互い涎の垂らしすぎには注意して、5/6を待とう…

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー