高畑勲が選ぶいわさきちひろ作品を展示 『高畑勲がつくるちひろ展』

『高畑勲がつくるちひろ展 ようこそ!ちひろの絵のなかへ』が、3月1日から長野・安曇野ちひろ美術館で開催される。

安曇野ちひろ美術館の開館20周年を記念して開催される同展。いわさきちひろの作品から創作のインスピレーションを得てきたというアニメーション映画監督の高畑勲が選出した、ちひろ作品を紹介する。

会場では作品を高精細に拡大し、絵の中に入り込むような感覚で筆致や絵具のにじみの重なりを鑑賞できる展示も行なわれる。主な出展作品は『あめのひのおるすばん』『おにたのぼうし』『戦火のなかの子どもたち』など。

会期中には高畑が登壇する講演会『高畑勲が語る ちひろの魅力』を開催。詳細は安曇野ちひろ美術館のオフィシャルサイトで確認しよう。

高畑勲のコメント

ちひろさんは、一瞬の愛らしさではなく、子どもがしっかりと内面をもって懸命に生きている自立した存在であることを私たちに気づかせ、見事に子どもの「尊厳」をとらえた稀有な画家です。

イベント情報

『高畑勲がつくるちひろ展 ようこそ!ちひろの絵のなかへ』

2017年3月1日(水)~5月9日(火) 会場:長野県 安曇野ちひろ美術館
時間:9:00~17:00(4月29日~5月7日は18:00まで開館) 休館日:3月22日、4月12日、4月26日 料金:大人800円 ※高校生以下無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 高畑勲が選ぶいわさきちひろ作品を展示 『高畑勲がつくるちひろ展』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて