初代ウォークマンやハンディカムが楽器に ソニー×OREの参加型展示

ソニーによる展示イベント『エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-』が、3月6日から東京・銀座のソニービル 8FコミュニケーションゾーンOPUSで開催される。

オープンリール式のテープレコーダーを楽器として演奏するバンド・Open Reel Ensembleが監修する同イベント。初代ウォークマンにあたる「TPS-L2」や、ハンディーカム「FDR-AX100」といったソニー製品を、音響機材に改造した上で設置する。来場者は自由に演奏することができるほか、ソニービルやソニーへのメッセージを録音できるマイクも用意される。

展示内で奏でられた音やメッセージはアーカイブされ、3月30日に同会場で行なわれるOpen Reel Ensembleのライブイベントで使用される。なお会場のOPUSは同展を最後に閉場する予定となる。

イベント情報

『エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-』

2017年3月6日(月)~3月31日(金) 会場:東京都 銀座 ソニービル 8FコミュニケーションゾーンOPUS
時間:11:00~19:00(3月6日は14:00から) 料金:無料
  • HOME
  • Music
  • 初代ウォークマンやハンディカムが楽器に ソニー×OREの参加型展示

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて