清水富美加&松井玲奈が大喧嘩 映画『笑う招き猫』予告編&追加キャスト

4月29日から公開される映画『笑う招き猫』の追加キャストが発表。あわせて予告編とポスタービジュアルが公開された。

山本幸久による『小説すばる新人賞』受賞作をもとにした同作は、若手漫才コンビ「アカコとヒトミ」がお笑いの世界で奮闘する様を描いた青春物語。監督・脚本を『荒川アンダーザブリッジ』『大人ドロップ』の飯塚健が手掛け、アカコとヒトミの高城ヒトミ役を清水富美加、本田アカコ役を松井玲奈が演じることがこれまでに発表されていた。

今回出演が明らかになったのは、アカコの幼なじみ役を演じる落合モトキ、荒井敦史、アカコとヒトミの大学時代の先輩・和田役を演じる浜野謙太、友人の土井役を演じる前野朋哉、アカコとヒトミが所属する事務所のマネージャー・永吉役を演じる角田晃広(東京03)、事務所の社長・岩倉役を演じる岩松了、ヒトミの両親役を演じる菅原大吉と戸田恵子ら。

予告編では、松井演じるアカコが清水演じるヒトミに「漫才やろうぜ」と誘う場面や、2人がステージで漫才をする様子、雨の中でアカコとヒトミが掴み合いの喧嘩をするシーンなどが確認できる。

今回の発表とあわせて、アカコとヒトミが様々なことにチャレンジする様を映したドラマ版の予告編も公開。ドラマ版は3月19日からMBS、3月21日からTBSで放送されるほか、3月22日からAmazonプライム・ビデオで配信される。

なお『笑う招き猫』のオフィシャルサイトでは、清水が幸福の科学に出家するとの報道を受け、「関係各所との協議を行い、ドラマ・映画『笑う招き猫』の放送予定、公開予定に関しては、現状変更はございません」と発表している。

作品情報

映画『笑う招き猫』

2017年4月29日(土・祝)から新宿武蔵野館ほか全国公開
監督・脚本:飯塚健 原作:山本幸久『笑う招き猫』(集英社文庫) 主題歌:Mrs.GREEN APPLE“どこかで日は昇る” 音楽:海田庄吾 出演: 清水富美加 松井玲奈 落合モトキ 荒井敦史 浜野謙太 前野朋哉 稲葉友 那須晃行(なすなかにし) 中西茂樹(なすなかにし) 犬飼直紀 森田想 諏訪太朗 岩井堂聖子 嶋田久作 市川しんぺー 中村倫也 角田晃広(東京03) 菅原大吉 岩松了 戸田恵子 配給:DLE
番組情報

ドラマ『笑う招き猫』

2017年3月19日(日)から毎週日曜24:50~(初回は25:05~)にMBS、3月21日(火)から毎週火曜25:28~(初回は25:45~)にTBSで放送、3月22日(水)からAmazonプライム・ビデオで配信
監督・脚本:飯塚健 原作:山本幸久『笑う招き猫』 オープニングテーマ:Mrs.GREEN APPLE“スマイロブドリーマ” エンディングテーマ:Mrs.GREEN APPLE“どこかで日は昇る” 出演: 清水富美加 松井玲奈
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 清水富美加&松井玲奈が大喧嘩 映画『笑う招き猫』予告編&追加キャスト

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて