ニュース

清水富美加&松井玲奈が大喧嘩 映画『笑う招き猫』予告編&追加キャスト

4月29日から公開される映画『笑う招き猫』の追加キャストが発表。あわせて予告編とポスタービジュアルが公開された。

山本幸久による『小説すばる新人賞』受賞作をもとにした同作は、若手漫才コンビ「アカコとヒトミ」がお笑いの世界で奮闘する様を描いた青春物語。監督・脚本を『荒川アンダーザブリッジ』『大人ドロップ』の飯塚健が手掛け、アカコとヒトミの高城ヒトミ役を清水富美加、本田アカコ役を松井玲奈が演じることがこれまでに発表されていた。

今回出演が明らかになったのは、アカコの幼なじみ役を演じる落合モトキ、荒井敦史、アカコとヒトミの大学時代の先輩・和田役を演じる浜野謙太、友人の土井役を演じる前野朋哉、アカコとヒトミが所属する事務所のマネージャー・永吉役を演じる角田晃広(東京03)、事務所の社長・岩倉役を演じる岩松了、ヒトミの両親役を演じる菅原大吉と戸田恵子ら。

予告編では、松井演じるアカコが清水演じるヒトミに「漫才やろうぜ」と誘う場面や、2人がステージで漫才をする様子、雨の中でアカコとヒトミが掴み合いの喧嘩をするシーンなどが確認できる。

今回の発表とあわせて、アカコとヒトミが様々なことにチャレンジする様を映したドラマ版の予告編も公開。ドラマ版は3月19日からMBS、3月21日からTBSで放送されるほか、3月22日からAmazonプライム・ビデオで配信される。

なお『笑う招き猫』のオフィシャルサイトでは、清水が幸福の科学に出家するとの報道を受け、「関係各所との協議を行い、ドラマ・映画『笑う招き猫』の放送予定、公開予定に関しては、現状変更はございません」と発表している。

『笑う招き猫』ポスタービジュアル ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
『笑う招き猫』ポスタービジュアル ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
『笑う招き猫』 ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
『笑う招き猫』 ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
『笑う招き猫』 ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
『笑う招き猫』 ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
『笑う招き猫』 ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
『笑う招き猫』 ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
『笑う招き猫』 ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
『笑う招き猫』 ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
『笑う招き猫』 ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
『笑う招き猫』 ©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー