ニュース

宮藤官九郎脚本『ゆとりですがなにか』のスペシャルドラマが今夏放送

宮藤官九郎脚本のドラマ『ゆとりですがなにか』のスペシャルドラマが今夏に日本テレビ系で放送される。

昨年4月から放送された『ゆとりですがなにか』は、「ゆとり第一世代」と呼ばれる1987年生まれの男3人が仕事や家庭、恋愛、友情などに迷いながらも生きる様を描いた作品。主人公の坂間正和役の岡田将生をはじめ、山路一豊役の松坂桃李、道上まりぶ役の柳楽優弥、坂間茜役の安藤サクラらがキャストに名を連ねた。

スペシャルドラマのタイトルは『ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編』。詳細は後日発表される。

なお脚本を手掛けた宮藤は3月8日に発表された『第67回芸術選奨文部科学大臣賞』の放送部門を受賞。オフィシャルサイトでは同賞の受賞とスペシャルドラマの制作について、宮藤をはじめ岡田、松坂、柳楽、安藤、演出の水田伸生のコメントが公開されている。

宮藤は「過剰な演出や、自分の得意技、手癖を封印して書きました。ギミックやギャグに頼らず現代の若者を描けるのか?という自分なりのチャレンジは思いの外みなさんに受け入れられたようで、むしろ意外というか、この先、自分はどういうドラマを作れば良いのか、分からなくなっています」と受賞の感想を述べているほか、スペシャルドラマについては「さしあたって1年後の彼等の成長や後退を描こうと思っています」と明かしている。全文は番組のオフィシャルサイトでチェックしよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進