ニュース

ドキュメンタリー作家・野中真理子の特集上映 大友良英の参加作など3作

『ダンスの時間』©2015 Nonaka Mariko Office
『ダンスの時間』©2015 Nonaka Mariko Office

野中真理子の特集上映『野中真理子監督特集』が、3月18日から東京・ユジク阿佐ヶ谷で開催される。

1959年に東京で生まれたドキュメンタリー映画監督・野中真理子を特集する同イベント。上映作品には、イッセー尾形が語りを担当した2001年のデビュー作『こどもの時間』、品川の公立小学校で子どもの生命力や芸術性を捉えた2004年の作品『トントンギコギコ図工の時間』、大友良英と江藤直子が音楽を担当し、11年ぶりの新作として昨年公開された『ダンスの時間』の3本がラインナップしている。

会期中の3月21日には寺尾紗穂らが参加するトークショーも開催。上映スケジュールや料金などの詳細はユジク阿佐ヶ谷のオフィシャルサイトで確認しよう。

『こどもの時間』 ©2001 Nonaka Mariko Office
『こどもの時間』 ©2001 Nonaka Mariko Office
『トントンギコギコ図工の時間』 ©2004 Nonaka Mariko Office
『トントンギコギコ図工の時間』 ©2004 Nonaka Mariko Office
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)