稲葉友が『マックスマン』新作で映画初主演 千葉雄大、竜星涼も出演

映画『N.Y.マックスマン』の製作が発表された。

同作は、テレビ朝日と吉本興業の製作による『マックスマン』シリーズの第3弾。同シリーズではこれまでに千葉雄大主演の『Mr.マックスマン』、竜星涼主演の『Bros.マックスマン』が公開されている。

『N.Y.マックスマン』の主人公は、アメコミ『マックスマン』の作者・ミスターMの孫で、ニューヨークで探偵をしているヒロ・マックス。初代マックスマンの谷口正義と出会ったヒロが日本を訪れ、議員の娘・果穂の誘拐事件の真相を追うというあらすじだ。

3代目マックスマンとなる主人公のヒロ役を演じるのは、映画初主演となる稲葉友。ヒロイン役を山谷花純が演じるほか、初代および2代目マックスマン役の千葉雄大、竜星涼も出演する。劇中には集結した3人のマックスマンの変身シーンもあるという。共演者には山本美月、内田理央らも名を連ねる。監督は前2作を手掛けた増田哲英。

同作は、4月20日から開催される『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』の「TV DIRECTOR'S MOVIE」部門で上映される予定だ。詳細は映画祭のオフィシャルサイトをチェックしよう。

稲葉友のコメント

映画での主演はお初でしたのでじんわりとプレッシャーのようなものを感じていましたが、シリーズ第三弾ということで出来上がった世界観の中に飛び込ませてもらおうという意気込みで挑みました。
現場ではかつてそれぞれの場所で「変身」していた人たちに囲まれていたので世界が混ざるような不思議な感覚があり、それが作品のひとつの見所になっていると思います。
僕が演じた新たに登場するマックスマン、ヒロ・マックスが痛快に事件を解決していく様は観ていてとても気持ちが良いので是非とも劇場で体感してください。

作品情報

『N.Y.マックスマン』

『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』で上映
監督:増田哲英 脚本:福田卓郎 音楽:KEISHY(梅野悠大) 出演: 稲葉友 山谷花純 千葉雄大 山本美月 竜星涼 内田理央 なだぎ武 田村亮(ロンドンブーツ1号2号) ケンドーコバヤシ 上映時間:65分 配給:KATSU-do
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 稲葉友が『マックスマン』新作で映画初主演 千葉雄大、竜星涼も出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて