真夜中の見世物小屋、20歳未満入場禁止『サディスティックサーカス』春公演

『サディスティックサーカス 2017 Spring』が4月22日に東京・新宿のFACEで開催される。

2002年から毎年開催されている『サディスティックサーカス』は、「真夜中の巨大な見世物小屋」がテーマのパフォーマンスイベント。これまでは秋に開催されてきたが、今年から春にも開催するという。パフォーマンスは会場に据えられた円形舞台上で繰り広げられ、観客は舞台を取り囲んで鑑賞する。

出演者は、日本の見世物小屋にも近い伝統的なサーカスの「サイドショー」を進化させた肉体派の芸人たちが披露するアメリカのSquidling Brothersをはじめ、緊縛パフォーマーの龍崎飛鳥、アニマルスーツを着用するサエボーグ、サンフランシスコ在住の緊縛師・Midori、ジャグラーのまろ、女性フラフーパーのAYUMI(フープ東京)、ダンスチームのおベガス!、さらにPOP HEADS!!、LA KEIKO produce Burlesque Show、早乙女宏美、ゴキブリコンビナートの11組。

なお同イベントはオールナイトイベントとなり、20歳未満入場禁止。また会場内は写真撮影、録画、録音など全て禁止となる。オフィシャルサイトでは「決してこの夜に起こったことは口外してはなりません」と注意書きが綴られている。チケットは現在販売中。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『サディスティックサーカス 2017 Spring』

2017年4月22日(土) 会場:東京都 新宿 FACE
出演: Squidling Brothers Midori 龍崎飛鳥 AYUMI(フープ東京) サエボーグ まろ おべガス! POP HEADS!! LA KEIKO produce Burlesque Show 早乙女宏美 ゴキブリコンビナート 司会:山田広野 料金: 前売 指定席13,000円 立見席10,000円 当日 指定席14,000円 立見席11,000円
  • HOME
  • Life&Society
  • 真夜中の見世物小屋、20歳未満入場禁止『サディスティックサーカス』春公演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて