『TDC 2017』展 グランプリ受賞のボウイ遺作ジャケデザインなど約150点

『TDC 2017』展が4月5日から東京・銀座のギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催される。

東京タイプディレクターズクラブが主催する国際アニュアルコンペティション『東京TDC賞 2017』の成果を発表する同展。グランプリをはじめ受賞10作品やノミネート作品など、タイポグラフィを軸にしたグラフィックデザインの優秀作品約150点を展示する。

グランプリに輝いたのは、ジョナサン・バーンブルックが手掛けたデヴィッド・ボウイのアルバム『★(Blackstar)』のジャケットデザイン。TDC賞を受賞したのは、M/M(Paris)によるパルコの2016年秋冬と2017年春夏キャンペーン広告、ネイツ・プラー(Ansambel)のポスター『Dreaming of Vacation』、ラルフ・シュライフォーゲルが手掛けたチューリッヒデザイン美術館の広告、TOMATOによるパルコの広告ビジュアル『O tomato Parco』、大坪メイの作品『記憶のステッチ』の5作品となる。

特別賞は服部一成が手掛けた横山裕一の漫画『アイスランド』のブックデザイン、タイプデザイン賞はボー・リンネマン(Kontrapunkt)の「Infiniti Brand Typeface」「Nissan Brand Typeface」「Datsun Brand Typeface」が受賞。ブックデザイン賞にはアボット・ミラーが手掛けた『Matisse in the Barnes Foundation』、RGB賞には藤田すずかと宇野由希子による映像作品『夜は』が選出された。

会期中には授賞式や、受賞者のプレゼンテーションと対話を行なうデザインフォーラム『TDC DAY』を実施。詳細はギンザ・グラフィック・ギャラリーのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『TDC 2017』

2017年4月5日(水)~4月28日(金) 会場:東京都 銀座 ギンザ・グラフィック・ギャラリー
時間:11:00~19:00 休館日:日曜、祝日 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 『TDC 2017』展 グランプリ受賞のボウイ遺作ジャケデザインなど約150点

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて