ニュース

『第1回未完成映画予告編大賞』発表 堤幸彦、大根仁、川村元気らが審査

『第1回未完成映画予告編大賞』グランプリ作品『高崎グラフィティ。』
『第1回未完成映画予告編大賞』グランプリ作品『高崎グラフィティ。』

『第1回未完成映画予告編大賞』の受賞作品が発表された。

『未完成映画予告編大賞』は、完成していない映画の予告編のみを公募するコンテスト。3分以内の実写映像であること、タイトルと撮影場所の地域を限定することなどが規定されており、グランプリ作品は、3千万円相当の制作費をかけて本編の制作が開始される。初開催となる今回は、審査員を堤幸彦、大根仁、川村元気、岡田惠和、平川雄一朗、小原信治、井上伸一郎、植田博樹、伊藤さとりが務め、285作品の応募が集まった。

グランプリに輝いたのは、川島直人監督による『高崎グラフィティ。』。高校の卒業式を迎えた幼なじみの5人が、それぞれのトラブルや葛藤を抱えながら、仲間の1人である美紀の入学金を持って失踪してしまった父親を探すため、車を走らせるという物語だ。

そのほか、堤幸彦賞に林隆行監督『浅草スマイル』、大根仁賞に松澤伊知哉監督『沈める渋谷』、平川雄一朗賞に白鳥蓉子、大島風穂監督『こもろの星の淵』、小原信治賞に細井尊人監督『十条虚構捜査-代理脚本家-』、審査員特別賞に古波津陽監督『トットリノエイリアン』、三浦祐太、池田大輝監督『カヅノ』、草苅勲監督『死体の人in Tokyo.』が選出されている。

それぞれの応募作品はYouTubeで観ることができるほか、『第1回未完成映画予告編大賞』のオフィシャルサイトには審査員による講評が掲載されている。なお『第2回未完成映画予告編大賞』は10月上旬から作品募集を開始する予定だ。

 

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業