N・W・レフン監督の記録映画 『オンリー・ゴッド』撮影時に密着、監督は妻

映画『マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン』が、7月8日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋で公開される。

同作は、『第66回カンヌ国際映画祭』コンペティション部門に出品され、スタンディングオベーションとブーイングを同時に巻き起こしたニコラス・ウィンディング・レフン監督のクライムスリラー映画『オンリー・ゴッド』撮影時の同監督に迫るドキュメンタリー映画。監督は、レフンの妻で女優のリブ・コーフィックセンが努めた。

作中ではタイでの撮影や、家庭内のトラブル、周囲からのプレッシャーにより苦悩するレフン監督の姿が捉えられているほか、『オンリー・ゴッド』主演のライアン・ゴズリング、共演者のクリスティン・スコット・トーマス、同作でオマージュを捧げたアレハンドロ・ホドロフスキーといった映画人との交流シーンも映し出される。

作品情報

『マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン』

2017年7月8日(土)からシネマート新宿、シネマート心斎橋で公開
監督:リブ・コーフィックセン 出演: ニコラス・ウィンディング・レフン ライアン・ゴズリング クリスティン・スコット・トーマス アレハンドロ・ホドロフスキー 上映時間:59分(予定) 配給:クロックワークス
  • HOME
  • Movie,Drama
  • N・W・レフン監督の記録映画 『オンリー・ゴッド』撮影時に密着、監督は妻

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて