椎名林檎×トータス松本がGINZA SIX特別映像でデュエット Mステ出演も

椎名林檎とトータス松本が出演するGINZA SIXのスペシャルムービー「メインストリート」篇が公開された。

4月20日に東京・銀座にオープンする商業施設GINZA SIX。映像には椎名が書き下ろし、松本とデュエットした新曲“目抜き通り”が使用されている。同曲は椎名が松本にデュエットのオファーを持ちかけたことから実現。CMソングとして制作されたが、フルサイズも制作され、4月20日から配信リリースされることになった。同日から椎名のオフィシャルサイトで歌詞が公開される。

映像の監督を務めたのはこれまでも椎名のPVを手掛けているた児玉裕一。演奏者として斎藤ネコやみどりん(SOIL&"PIMP"SESSIONS)、村田陽一、西村浩二らも登場している。ダンスシーンの振付はPerfumeや、星野源“恋”の振付などで知られるMIKIKOが担当した。

なお椎名と松本は4月28日にテレビ朝日系で放送される『ミュージックステーション』に出演。“目抜き通り”を披露する。

リリース情報

椎名林檎とトータス松本
『目抜き通り』

2017年4月20日(木)から配信リリース
  • HOME
  • Music
  • 椎名林檎×トータス松本がGINZA SIX特別映像でデュエット Mステ出演も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて