ニュース

175RからギターKAZYAが脱退 今後はサポートメンバーを迎えて活動

175R(左端がKAZYA)
175R(左端がKAZYA)

175RからKAZYA(Gt)が脱退することが発表された。

昨年に約6年ぶりの活動再開を果たし、4月5日に約7年ぶりのオリジナルフルアルバムとなる『GET UP YOUTH!』をリリースした175R。4月8日に東京・日比谷野外大音楽堂、4月15日に大阪・大阪城野外音楽堂で活動再開後初のワンマンライブを行なったほか、7月5日にはニューシングル『SUMMER VACATION』の発売を控えている。

オフィシャルサイトでの発表によると、KAZYAは日比谷野外大音楽堂、大阪城野外音楽堂でのワンマンライブをもって脱退。活動休止中に拠点を九州に移しており、活動再開に向けた動きの中で両立が難しいと判断したことから脱退を決断したという。

KAZYAは「今まで応援してくれたファンの皆様、関係者の皆様、このような報告となり申し訳ありません。19年間本当にありがとうございました」とのコメントを寄せているほか、SHOGO(Vo)、ISAKICK(Ba)、YOSHIAKI(Dr)は連名で「結成から共に活動してきたメンバーであり、友人であり、家族なので、寂しく悲しくもありますがKAZYAの意思を尊重し急な報告となりました」とコメントしている。175Rは、今後はサポートメンバーを迎えて活動していくという。コメント全文はオフィシャルサイトでチェックしよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)