ニュース

175RからギターKAZYAが脱退 今後はサポートメンバーを迎えて活動

175R(左端がKAZYA)
175R(左端がKAZYA)

175RからKAZYA(Gt)が脱退することが発表された。

昨年に約6年ぶりの活動再開を果たし、4月5日に約7年ぶりのオリジナルフルアルバムとなる『GET UP YOUTH!』をリリースした175R。4月8日に東京・日比谷野外大音楽堂、4月15日に大阪・大阪城野外音楽堂で活動再開後初のワンマンライブを行なったほか、7月5日にはニューシングル『SUMMER VACATION』の発売を控えている。

オフィシャルサイトでの発表によると、KAZYAは日比谷野外大音楽堂、大阪城野外音楽堂でのワンマンライブをもって脱退。活動休止中に拠点を九州に移しており、活動再開に向けた動きの中で両立が難しいと判断したことから脱退を決断したという。

KAZYAは「今まで応援してくれたファンの皆様、関係者の皆様、このような報告となり申し訳ありません。19年間本当にありがとうございました」とのコメントを寄せているほか、SHOGO(Vo)、ISAKICK(Ba)、YOSHIAKI(Dr)は連名で「結成から共に活動してきたメンバーであり、友人であり、家族なので、寂しく悲しくもありますがKAZYAの意思を尊重し急な報告となりました」とコメントしている。175Rは、今後はサポートメンバーを迎えて活動していくという。コメント全文はオフィシャルサイトでチェックしよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bullsxxt“Stakes”

ラッパーのUCDを中心とする5人組ヒップホップバンド、Bullsxxtによる1stアルバムから“Stakes”のMVが公開。絡み合う枠線の中で自由に揺れる彼らを街の光が彩る映像は、まるで青春映画のよう。アーバンメロウな生音ヒップホップに耳が喜び、胸が高鳴ります。(井戸沼)

  1. 吉岡里帆を川島小鳥が秘宝館で撮影 『STUDIO VOICE』の「ゆらぐエロ」特集 1

    吉岡里帆を川島小鳥が秘宝館で撮影 『STUDIO VOICE』の「ゆらぐエロ」特集

  2. 松坂桃李が「娼夫」に 石田衣良原作の18禁映画『娼年』、監督は三浦大輔 2

    松坂桃李が「娼夫」に 石田衣良原作の18禁映画『娼年』、監督は三浦大輔

  3. 森山未來がアトム役の舞台『PLUTO』再演 土屋太鳳が初舞台で1人2役 3

    森山未來がアトム役の舞台『PLUTO』再演 土屋太鳳が初舞台で1人2役

  4. 知念侑李と小松菜奈が濡れながらキス寸前 映画『坂道のアポロン』初映像 4

    知念侑李と小松菜奈が濡れながらキス寸前 映画『坂道のアポロン』初映像

  5. スタートトゥデイ前澤友作が123億円で落札したバスキアの作品が一般公開 5

    スタートトゥデイ前澤友作が123億円で落札したバスキアの作品が一般公開

  6. 峯田和伸が柄本佑に「うっとり」 『素敵なダイナマイトスキャンダル』続報 6

    峯田和伸が柄本佑に「うっとり」 『素敵なダイナマイトスキャンダル』続報

  7. 香取&草彅&稲垣「新しい地図」が映画『クソ野郎と美しき世界』製作発表 7

    香取&草彅&稲垣「新しい地図」が映画『クソ野郎と美しき世界』製作発表

  8. 1冊の本を売る森岡書店店主が今後のカルチャーを語る。鍵は伝播 8

    1冊の本を売る森岡書店店主が今後のカルチャーを語る。鍵は伝播

  9. ドミコ・ひかるが、自身を「老人みたい」と評する理由を語る 9

    ドミコ・ひかるが、自身を「老人みたい」と評する理由を語る

  10. のん初SG『スーパーヒーローになりたい』に高野寛が曲提供、のん自作曲も 10

    のん初SG『スーパーヒーローになりたい』に高野寛が曲提供、のん自作曲も