長谷川寧×康本雅子×日置あつし「かいぶつ君」のワークインプログレス公演

冨士山アネットのプロデュースによる公演『かいぶつ君 Work In Progress』が、4月22日と23日に兵庫の神戸アートビレッジセンターで上演される。

演出家・振付家・パフォーマーの長谷川寧が主宰するユニット冨士山アネット。『かいぶつ君』は長谷川と、ダンサー・振付家の康本雅子、振付家・舞踏家・音楽家の日置あつしによるプロジェクトとなり、「子供」をテーマに3人が共同制作する。

なお『かいぶつ君』は今年度にワークショップを繰り返して神戸でのワークインプログレスを行ない、横浜での本公演を予定。その後、2018年からツアーを開催する計画だという。

イベント情報

『かいぶつ君 Work In Progress』

2017年4月22日(土)、4月23日(日)全3公演 会場:兵庫県 神戸アートビレッジセンター B1Fシアター
構成・演出:長谷川寧 創作・振付・出演: 康本雅子 日置あつし 長谷川寧 料金:1,500円
  • HOME
  • Stage
  • 長谷川寧×康本雅子×日置あつし「かいぶつ君」のワークインプログレス公演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて