ニュース

赤塚不二夫『春のビチュツ展』 原画や五木田智央らによるオマージュも

『春のビチュツ展』メインビジュアル
『春のビチュツ展』メインビジュアル

赤塚不二雄の展覧会『春のビチュツ展』が4月27日から東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催される。

2015年に赤塚不二夫生誕80周年を記念して開催された『ビチュツ展』に連なる同展。今年に連載開始50周年を迎える漫画『天才バカボン』『もーれつア太郎』を中心に、『ひみつのアッコちゃん』『おそ松くん』『レッツラゴン』といった赤塚作品の複製原画を公開する。

あわせて赤塚りえ子、伊藤桂司、五木田智央、白根ゆたんぽ、スージー甘金が赤塚にオマージュを捧げたアート作品も展示。また会場には、コミックの閲覧コーナーや、これまでに放送されたアニメ映像を上映するコーナーが設置される。同展のオリジナルグッズも販売される。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)